ジーシーインプラント

GCインプラントは、1921年(大正10年)に日本で創業した「ヂーシー化学研究所」を前身に持つ会社。

もともとセメントの研究開発を行っていた会社でしたが、2020年現在では、インプラントを始めとした「世界NO1.の歯科医療総合メーカー」を目指す企業へと成長。インプラントの本場であるヨーロッパに支社を置くなど、精力的に事業を拡大しています。

ジーシーインプラントの特徴

埋入後10年間の無償交換保証

2000年6月21日以降に埋入したジーシーインプラントについて、埋入した当日から10年以内に破折・脱落等のトラブルが生じた場合には、同等レベルの同社製インプラントに無償で交換します。

なお、インプラント体は無償となりますが、歯科医院によっては処置料が発生することがあります。

最適なインプラントを選べるセレクトサービス

1本のインプラント埋入について、メーカーから歯科医院に対し種類の異なるインプラント体を3本提供。それら3本の中から歯科医院が最適なインプラント体をセレクトし、治療後に残り2本をメーカーへ返却するというシステムです。

患者にとっての最適なインプラントを採用するための、メーカーオリジナルのサービスです。

ジーシーインプラントの商品

インプラント Aadva

硬い骨質に対して「スタンダードインプラント」、軟らかい骨質に対して「テーパードインプラント」を用意。患者の様々な骨の特性に応じた、汎用性の高いインプラント体を実現しています。チタン合金の強度を上げ、インプラント体の破折リスクを低減させました。

ジーシーインプラント Re Plus

次にご紹介する「ジーシーインプラント Re」の進化版。「ジェネシオplus」と「セティオplus」の2種類を用意し、それぞれ複数のサイズを展開しています。

従来品に比べ、より高い骨結合を実現する表面性状。良質なオッセオインテグレーションも同シリーズの特徴です。

ジーシーインプラント Re

同シリーズは「ジェネシオ」と「セティオ」の2種類。それぞれΦ3.8、4.4、5mmの3サイズを用意し、様々なケースに対応できる仕様としています。

ほとんどのドリル、およびインスツルメントを共通で使えることが同シリーズのインプラント体の特徴です。

明敬会の
インプラントの費用を見る

監修者紹介

滝澤聡明

滝澤 聡明医療法人社団明敬会 理事長

滝澤理事長の運営するクリニックでは、全国のクリニックでも数少ない「全症例の9割近くをフラップレス手術で行っている」クリニックです。

患者さんのためになる施術・カウンセリングを心がけており、フラップレス手術を推進するのもその思いがあってこそ。

「医療は絶えず変化するもの。だから自分の医院の診療もその変化に必ずついていく」という考えのもと、新しい技術を積極的に取り入れています。

監修者情報はこちら>

運営者情報

ヘルスケア編集部全研本社株式会社

歯を失った場合の治療として、主流になりつつあるインプラント治療。しかしフラップレス手術は、ネット上はおろか書籍でもまだまだ情報が少ない治療方法です。

「メスを使わないインプラント」は、我々患者にとってメリットが大きいはず。そこで当編集部は、フラップレス手術を前面に押し出している医療法人社団明敬会に取材を申し込みました。

運営者情報はこちら>

免責事項

切らないインプラント施術 フラップレス手術のすべて
監修:医療法人社団 明敬会

タキザワ歯科クリニック
03-3685-1444

湘南藤沢歯科
0466-37-3090

一般的な費用相場
190,000~400,000円程度(税抜)
※インプラント1本の埋入価格

【インプラント治療にかかる期間】
インプラント治療にかかる期間は、平均6ヶ月~12ヶ月。

主なデメリット
歯茎の骨の形状、神経の走り方によって受けられない人がいる。

Twitter
Facebook